Case
事例

新潟と東京をLIVE中継でつないだオンライン研修会

内閣官房

イベント内容

拉致問題の若手世代への啓発を目的として、教育現場に立つ教員向けのオンライン研修会を実施しました。
聞き手側が理解しやすいよう、画面構成は講演者、資料、手話通訳者で構成。有識者による人権教育の講義や、拉致被害者ご家族の講話などを交えた内容となりました。
また後半では、東京と新潟を中継でつなぎ、新潟からホワイトボードを活用した講義をオンラインで実施致しました。

オンラインイベント概要

開催地
東京
開催時間
本番:4時間 当日準備:5時間 リハーサル:3時間
イベント種類
オンライン・ライブ配信
配信プラットフォーム
Brightcove

当日の様子

お客様の声

Q.実際にオンライン配信してみてどうでしたか?

特に本部である東京側と中継地である新潟側の画面構成などは非常に柔軟に対応いただきました。また、東京と新潟の中継における音のつなぎ部分で、急遽調整が必要になったシーンがあったのですが、こちらも当日とにかく臨機応変に対応いただき、うまく実施できていたので安心感を覚えました。

Q.配信後に反響はありましたか?

配信はさることながら、配信以外の部分(アンケート集計など)も即日で素早く対応いただけたことも関係者の中では非常に高評価でした。

Q.ビデオマッチングに依頼してよかったことを教えて下さい!

最初の打ち合わせの段階から、実は安心感を覚えていました。ビデオマッチング社の社長が電通出身であり、これまで官公庁や地方自治体案件を多数業務として行っていらっしゃったことが業者選定の大きな決め手となりました。行政やナショナルスポンサー様への向き合い方やお作法を熟知されていて、その他のスタッフの皆様もそうしたマインドでお仕事に向き合われていることは素晴らしいと思いました。実際に業務をお願いしてもクオリティは良かったのと、あととにかく柔軟に対応していただけたことが今回の依頼において一番評価したいポイントです。