Case
事例

九州最大のStartupイベント「StartupGo!Go!」をハイブリッド形式にて開催!リアルとリモートが入り交った高難易度配信

Startup GoGo × FFG

Web Site

イベント内容

30数社のスタートアップが参加し、代わる代わるピッチするハイブリッド型イベント。起業家は実際に壇上に登場するパターンとリモートでオンラインピッチするパターンがあり、非常に難易度の高い配信となりました。また現地に来場されている投資家様や、リモートでコメントを寄せる投資家様もいたりと複雑なオペレーションとなりましたが、難なく無事しご評価いただきました。

オンラインイベント概要

開催地
福岡
開催時間
本番:9時間 当日準備:4時間 リハーサル:4時間
イベント種類
ハイブリッド型配信
配信プラットフォーム
YouTube Twitter

当日の様子

お客様の声

Q.実際にオンライン配信してみてどうでしたか?

もともとは毎回自前で配信を行っていましたので、正直プロの業者様にフルでサポートいただく必要はなく、あくまで一部サポートとして入ってもらえたらそれで良いと思っておりました。ただ今回、実施する形態がハイブリット型配信ということもあり、結果非常に複雑な運営となりそうでしたので、ビデオマッチングさんにお願いしました。今回は、リモート出演も多く、またリアル登壇者との切り替えの多さや、質疑応答も現地とリモートで飛び交うという非常に複雑多岐に渡る配信でしたが、スムーズに事故なく進行される様子を見て、やはり圧倒的な運営のクオリティーの差を感じました。しかも、最初にご相談してから本番まで、ほとんど時間もなく、打ち合わせの回数も数回程度でここまで持っていけるというのは、本当に素晴らしいと思います。これは自社だけでは成し得なかった成果ですし、かつ、我々の予算感も加味した上でリーズナブルな価格でやっていただいた事は本当に感謝をしております。

Q.配信後に反響はありましたか?

今回ピッチイベントの登壇者が数十社、また投資家側もかなりの数に上りましたが、どのステークホルダーの方々からも非常に安心して見ていられたと言うお褒めの言葉をいただきました。また臨場感を出すためにカメラを様々なシーンで切り替えながら配信を行うことも複雑さを増したポイントだったかと思いますが、視聴者様ファーストを意識していただいたこともあり、視聴者からは「イベント自体に大変集中することができた」、「非常にインタラクティブな演出だった」とご評価いただきました。

Q.ビデオマッチングに依頼してよかったことを教えて下さい!

やはりプロだなと思ったポイントは、1を聞いて10を理解するその想像力です。こちら側がどうしていいか中々アイディアがない状態で、想像力を働かせ、様々な角度から視聴者視点の演出をご提案いただいた事は依頼して良かったと思った点です。また、今回台本が出来上がったのも本番まであまり時間が無い状態でしたが、限られた時間の中で入念にシュミレーションをしてご準備くださったことは本当に感謝していますし、この価格帯でここまでのクオリティーをきちんと担保できる業者様は他にはないと思います。また、それ以外ですと、ビデオマッチングの代表の満居優氏が電通の出身だったとということもポイントの1つですね。複雑な配信や様々なイベントのパターンなども熟知し、経験が豊富だったことも決め手の1つとなりました。こちら側が期待していた以上の成果を、はるかに上回る形で納品いただいた事がビデオマッチングさんにお願いしてよかったと思ったポイントです。ありがとうございました。